​技術情報

勾配

「株式会社テラサーモアジア」の技術が優れている5つの理由

​1.安心で効率の良い「原位置施工」により、

短工期かつ低コスト

​2.世界で実証済みの最先端工法をアジアに独占導入

​4.ち密に装備された独自の業務フローにより、個別状況に応じた

最適プログラム施工

​5.「土壌汚染対策法」や「助成金情報」等をもとに、

経済・法的リスク軽減コンサルティング

に対応

勾配

弊社技術について

▶ ISOTEC工法(改良型フェントン法による原位置酸化分解法)
  • 米国ニュージャージー州、ISOTEC社が特許保有

  • 従来型フェントン反応薬剤を特殊加工し、浄化性能を飛躍的に向上させた 独自の浄化溶液(特許所得済)を地盤中に注入

  • 帯水層中の揮発性有機化合物(VOC)、石油系炭化水素(BTEXなど)多環芳香族炭化水素(PAH)、シアン化合物の浄化に最適

ISOTEC.png
例:ガソリンスタンド、化学・産業機器工場など
▶ 原位置熱脱着工法(ISTD)
  • 米国マサチューセッツ州、TerraTherm社が国際独占実施権所有

  • オランダシェル石油社および米国テキサス大学が特許保有

  • 地盤中に電気ヒーター・吸引井戸を設置し、汚染領域を加熱処理と同時に、廃ガス吸引を施し、不検出レベルにまで浄化

TTAP.png
  • ダイオキシン、PCB、粘土質・不飽和帯中PAHの浄化に最適

​例:廃棄物焼却・埋立場、変圧器関連施設、精油所、化学物質など